6コメント

ノダテマグ

 ノダテマグ。

 ってご存じですか?

 実は今週末から山梨県の早川町へランドローバーフェスティバルに出かけるに先立って御願いしていたマグカップ。

 この風評被害に苦しむ福島県会津若松の会社が作ったこのマグカップ。

 最近、映画の影響か?登山系のグッズがありとあらゆる雑誌に掲載されていてそこにも多く取り上げられているようだ。軽いし経年変化があるものって引かれます。

 例えば車なども昔のデザインはなんとも味があるし、腕時計などもアンティーク系のものに引かれる。

 ただ、単に古いのを買ってきてと言うよりはこれを使っているうちにアンティーク風になる。

 そんな製品って使っていても飽きない気がする。

 今回購入したノダテマグは朱色を選択。

 実際の製品がこれ

 IMG_1330.JPG

 右端の製品は既に6年位使っている岩手県の寺沢製作所のもの。

 これは会社のマイカップとして主にお茶を飲むときに利用しコーヒーはまた別の寺沢製作所のものを使わせて頂いている。

 今回購入したノダテマグはキャンプようにディフェンダー110に常に積んでおきお茶を飲むときやキャンプでビールを飲む際に使おうと思う。

 使い続けることで変化を楽しめる革製品に通じる感じのこのノダテマグ。

 大事に使います。 

この記事へのコメント

  • NODATE mug

    ご購入有難うございます。革紐を自分好みのアクセサリーに変えて頂いても楽しんで頂けます。宜しければFacebookのfanページにもお寄り下さい。
    2011年06月08日 11:05
  • 菱幸産業株式会社おぎそ

    コメントありがとうございます。

     あの付属の紐も濡れてからの乾燥も早く触りが心地いいように思えます。

     ただ、他にももっとあるんですね。

     使い込むと良くなるという商材って良いですよね。弊社にもこういった面白い商材が欲しいなあという気がします。
     先日も岩手県に同行させましたよ。
    2011年06月14日 16:36
  • NODATE mug

    その後いかがですか?革紐はエルク(ヘラジカ)のを用いているので濡れ乾燥の繰り返しでも牛革他よりみ耐久性があります。FacebookのFanページでは製作工程もご覧いただけるので、お時間がある時にでも是非ご覧下さい。↓
    https://www.facebook.com/home.php?ref=hp#!/NODATE.mug
    2012年06月27日 10:36
  • コメントありがとうございます。その後は段々味が出てきているという感じでしょうか?口を付けるところの漆が段々薄くなって来たように感じますが、これも味ではないのかなと喜んでおります。
    2012年06月27日 14:37
  • NODATE mug

    漆は硬化が進むと透明感が増してきます。薄く感じるのはそのせいかもしれませんが、一方で洗い方や洗う頻度にも拠りますが摩耗して木地が剥き出しになる場合もございます。
    後者の場合、直すことができるのも漆の器のメリットでもありますので、気になる場合は入力させて頂いたメールアドレス宛にご相談くださいませ。
    愛着のある器を直しながら使う、というのが金継ぎを始めとした日本古来から受け継がれてきた簡素なる国・日本、の美しさですね。
    2012年11月30日 11:08
  • 菱幸小木曽

    ご無沙汰しております。コメントありがとうございます。
     現在も大切に使わせていただいております。
     使い込むうちになじんでくるような商品は、本当に使っていてうれしくなります。

     革製品似ているような感じでしょうか?

     もし、仮に直したいとなれば直接福島までむかわせていただきます!猪苗代周辺には縁がありたまにむかわせていただいておりますので!
    2012年11月30日 19:42